オーダーの手順

①地金を選ぶ
イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、グリーンゴールド、シルバーの中からお好きな地金を選んでください。
ゴールドは4色ありますが、すべて、彫金に向いている硬い14金を使用します。シルバーは925という素材で、時間が経つと少し暗い色味になっていくので色がずっと変わらないものがいい!ずっとつけっぱなしにしたい!という方にはゴールドがおすすめです。

②幅を選ぶ
幅は2mm,3mm,4mm,6mm,8mm,10mmの中からお選びいただけます。

もちろん、10mm以上のリングもお作りできるので、ご希望の方はご遠慮なくご相談くださいね。

③形を選ぶ
地金の形は Flat (平たい形) か Barrel (丸みのある形)か。

スッキリした見た目、かっこいい印象がいいなら Flat
重厚感のある見た目、かわいい印象がいいなら Barrel がおすすめ!

④厚みを選ぶ

分厚さは
Light (Flat 1.0mm / Barrel 1.2mm)
Medium (Flat 1.2mm / Barrel 1.5mm)
Heavy (Flat 1.5mm / Barrel 1.7mm)
Extra Heavy (Flat 2.0mm / Barrel 2.0mm)
の中からお選びください。

厚みはあればあるほど、深く彫ることができるので、デザインがよりクッキリと見えます。
ただ、価格が地金の量に比例するため
ご予算を考慮のうえ、厚みは決めていただくのもアリだと思います。

⑤彫りを選ぶ

まずはベースとなる彫りを選んでいただきます。

押しては引いてを繰り返す波の彫りには
『途切れのない永遠』という意味があり
ハワイアンジュエリーに頻繁に使われます。

シンプルなもの
スッキリとした印象がお好きな方は
Makani がおすすめ。
*2mmは不可

ゆるやかな波の Nao は
細みの2mmや3mmにおすすめ。

ダイナミックな大きい波、Kai piha は
幅広の6mmや8mmにもピッタリ!
*2mm, 3mmは不可

非常に細かい彫りが美しい Ehu’kai は
華やかな印象にしたい方におすすめ。
*2mm, 3mmは不可

幅広の8mm, 10mmには Moana がおすすめ。
ダイナミックかつ細かい彫りが美しいです。
*2mm, 3mm, 4mmは不可

ゆるやかな波の曲線が美しい Lana は
キラキラなエッジと相性ばつぐん!
*2mm, 3mm, 4mm は不可

そして、もう一つ、ハワイアンジュエリーに頻繁に施されるデザインとして
マイレリーフという葉っぱがあります。
『絆』という葉言葉があり
結婚式でもよく用いられます。